主体的に行動するフォロワーを育てる


事業案内

 ■社員研修

 社員が当事者意識を持って主体的に行動する状態をあるべき姿と考えます。そのために、レクチャーとグループワークを交えて講習しています。

 

 社員の立場:時代の変化の激しい現代において社員は常に学習を継続していくことが求められています。そのとき、主体的に仕事をすることが学習効率が高まるものと考えます。

 経営の立場:時代の変化は激しく、仕事の内容は複雑化しています。社員全員が主体的に動いてもらわなければ対応できない時代に入っていると言えます。

 

■ファシリテーション

 ワールドカフェ、フューチャーセッションなどのファシリテーション。あらゆる業態においても丁寧な打合せのものグループワークのファシリテーターを行います。

 

■FMかほく「しごとのための本棚」パーソナリティ。(2019年8月より)

 パーソナリティの岡野が気になったビジネス書を毎週一冊紹介しています。途中にPOPSの曲を挟みながらの気楽に楽しめる番組づくりを目標としています。

 番組は毎週で24分間、毎週、月曜日8時、13時30分、土曜日10時

 

■「しごとのための本棚 セミナー」(読書会)運営

 FMかほく「しごとのための本棚」の番組のなかで反応の良かった書籍を一冊取り上げて月に一度読書会を開催しています。一時間程度書籍の内容をパーソナリティの岡野が解説し、後半の1時間は読書会参加者同士の意見交流の時間としています。 

 

■矢蔵谷スクール(2020年4月開講)

 リカレント教育を目的としたスクールです。Web会議システムを活用します。


合同会社 矢蔵谷セッションズ

 代表社員 岡野利明プロフィール

 

■1956年生まれ、東京葛飾区出身。

 

■東京の医療系出版社、教育系出版社で33年勤務後、K.I.T.虎ノ門大学院(経営情報修士課程)を修了。その後、石川県へ移住し、フューチャーセッションやワールドカフェなどグループディスカッションの経験を積む。2016年、合同会社矢蔵谷セッションズを設立。