· 

年度始めに行いたい会議

新年度になると年度初めにいろんな第一回目の会議が行われます。顔合わせ会議、新体制・新メンバーの部課の第一回目の会議、プロジェクトの趣旨説明会議などがあります。

 

そこで、年度初めにおこないたいのが、会議のルール決めの会議です。この会議を行っておくと、これから一年間のすべて会議の質と効率が改善されます。

 

【年度始めに行いたい会議】(必要時間60分)

1、準備するものA4の紙を参加人数 × 15枚程度、プロッキーを参加人数分。模造紙を参加人数÷4

2、ワールドカフェスタイルで行います。4人から5人ごとに島を作ってすわります。セッションは三回行います。一回目終了後テーブルごとに一人残して他の人は他のテーブルに移ります。二回目のセッション終了後、第一回目のテーブルに戻ります。

 

ア、アイスブレイク(10分):全員がA4の紙に、開いたときに折り目が十字になりように折ります。左上はお名前、右上は出身地、左下は朝食の内容、右下は今の感情は☀☁☂のいずれかですか。

イ、各セッションの問い(40分)

 ①参加している会議で困っていることは何ですか。

 ②理想とする会議はどんな状態でしょうか。

 ③困った会議の解決策を考えてみよう。

ウ、まとめ(10分から20分)

 三つのセッションが終了したら、テーブルごとに発表して頂来ます。発表内容は、直前のセッションで出てきた、「困った会議の解決策」のなかから一番光っているものを、今年度の会議の決まり、ルールにしたい内容のものを各テーブルごとに選び、ルールとしての言葉にしてください。

各テーブルからでてきたものを集めて今年度のその会合の会議のルールとします。